松村 留里子

新卒採用人事
マネージャー

松村 留里子

2017年入社

2017年サイバーエージェント新卒入社。大学では社会起業について学んでいました。“社会の課題解決をビジネスの力でどう解決するか”に興味を持ち、NPO団体などの立ち上げなどをしていました。
現在は、新卒採用マネージャーとして採用戦略の設計からインターンシップの運営、入社後の研修まで幅広く担当。新卒入社4年目以内、中途入社で25歳以下の中から選ばれる「YM18(次世代幹部候補生)」2期生。

プライベートはインドア派で、休日は愛猫と遊んだり、映画やドラマ、アニメを見て過ごすことが多いです。

Twitter:@cyber_ruriko

これまでのキャリア

内定者時代は、内定者アルバイトとして広告事業部や新規事業の立ち上げを経験しました。配属希望にて新卒採用を志望し、入社後から現在に至るまで新卒採用を担当しています。

ありがたいことにたくさんの機会をいただき、2年目で「YM18」に選抜、マネージャーへ昇格、3年目では半期に一度開催される「あした会議」に参加し、4年目では採用責任者を担当させていただきました。

幅広くたくさんのチャレンジをさせていただきました。

どんな大学時代を過ごしていた?

毎年1つ、必ずチャレンジすることを意識して過ごしていました。

大学1年の時はNPO法人にて新規事業の立ち上げを行い、テレビ番組で特集をいただくほど事業拡大をすることにのめり込んでいました。2年生の時には学生団体の幹部、3年生では就職活動をしつつ、ゼミ活動にて商品開発・販売を行い、4年時にはサイバーエージェントで事業立ち上げにチャレンジしていました。

サイバーエージェントに入社した理由は?

就職活動中、初めてサイバーエージェントの社員と出会ったときに、社会人に対する考え方が一変したからです。
「毎日楽しく働きたい」、「自分らしく働きたい」、「せっかくするのであれば大きなことにチャレンジがしたい」、「自分の仕事に誇りを持てる社会人でありたい」、という私自身のありたい姿を体現している人たちが一番多い会社だったので、入社を決めました。

サイバーエージェントで働くやりがいや面白さは?

想像以上のスピード感、仕事の幅の広さ、チームで目標達成をすることがやりがいに繋がっています。身の丈に合わないような仕事を任せていただく機会が多く、たくさんの失敗もありますが、それ以上に試行錯誤の上に大きなことを成し遂げられることが面白いです。

また社員同士が切磋琢磨できる環境があり、『21世紀を代表する会社を創る』というビジョンに向かって熱量高くチームで挑むことも楽しく、毎日が充実しています。

松村 留里子
ENTRY